毛穴の黒ずみ

鼻の毛穴の黒ずみとケアについて

毛穴の黒ずみは出来てしまうと、とても気になるものです。中でも鼻はとても目立ち、気になると一刻も早く何とかしたいと思うものです。そうした時に有効なのが、そうした部分的な専用のパックです。これは毛穴の汚れを一斉に取り除いてくれるので即効性があり便利ですが、これは強力な分毛穴や肌に負担をかけてしまいます。

 

ですから、しっかりと改善したいと思ったときは、黒ずみの原因を把握して日頃のケアを見直すのがお勧めします。まず黒ずみの原因となるものの一つに毛穴の中の皮脂腺から分泌される皮脂と、剥がれた角質があります。皮脂は皮膚を滑らかにする為に必要な成分で、肌にとって悪いものではありません。ですが、穴の中で角質などと一緒に詰まって外に出られなくなることで、どんどん黒く変わっていくのです。

 

それが黒ずみとして目立つので、洗顔などの際にそうした皮脂までしっかり洗い流す必要があります。皮脂を洗い流すといえば、とりあえず洗顔料をしっかりつけてゴシゴシと洗えばいいと考える人もいますが、必要な皮脂まで洗い流すと、肌は失った分の皮脂を補おうと更に多くの皮脂を分泌させ悪循環を起こします。

 

ですから、洗う際は不必要な皮脂だけ洗い流すように心がける必要があります。その為には洗顔の前に蒸しタオルやお湯を使って毛穴をしっかりと開いておく必要があります。そうした状態の時に、しっかり泡立てた洗顔料で優しく洗う事で、毛穴の中に留まった皮脂を洗い流す事ができます。そして大切なのはここからです。

 

綺麗に洗った毛穴は開いたままの状態なので、なるべく早く冷水などで引き締めるか、それとも化粧水などを浸透させ乳液で保湿をしていく必要があります。何故なら開いたままだとそこに雑菌などが入り、また黒ずみ等の原因になってしまうのです。洗顔後はなるべくはやく化粧水をと言われるのにはそうした理由もあるのです。こうした日々のケアを続けると、常にきれいな肌を保つ事ができます。